WindowsMediaPlayerライセンス問題


フレッツ・スクウェアなどで発生するライセンス問題について

フレッツ・スクウェアをはじめ、動画コンテンツでライセンス付きのものが増えてきました。
WindowsMediaPlayerのバージョンを変えたり、PCのパーツを変更したことによってWindowsライセンス認証が新たに発行し、それにともなってWindowsMediaPlayerのライセンスファイルが使えなくなった・・・。
など症状が発生した場合の解決策としてご覧ください。

STEP-1

ここではフレッツ・スクウェアの場合を例にします。
動画コンテンツを見ようと思ったが、混みあっています・・・のメッセージが表示される。
なんど試しても同じ。他の動画コンテンツでも同様。

こんなときは、WindowsMediaPlayerのライセンス管理するファイルが壊れたり、紛失した可能性があります。

まずはWindowsMediaPlayerのセキュリティーアップデートを試してみます。
http://www.flets/help/movie/busy.html
このサイトにアクセスし手順したがってアップデートを試みます。

正常に進めば
WMP-01.jpg

このような画面が表示されるはずです。
このボタンを押して、正常に終了できた方は、動画コンテンツを見れるはずです。

ここでアップグレードのボタンが押せない状態になっている方、またはスクリプトエラーが出てボタンが押せない方は、ライセンスファイルが復旧できない可能性があるため、別の方法でライセンスファイルを作成します。

STEP-2

次にライセンスファイルを新たに作成する方法がMicrosoftのサイトで紹介されていますので、それにしたがって処理を進めます。

http://support.microsoft.com/kb/810422/ja/

少々見づらいページですが、ゆっくり順に進めていけば大丈夫なはずです。



添付ファイル: fileWMP-01.jpg 68件 [詳細]

Last-modified: 2015-04-24 (金) 10:41:53 (1300d)