FC4 vsftpd アップデート


アップデート
前書データーベースWebFTPMail
前書き?MySQL
PostgreSQL7系
PostgreSQL8系
apache
PHP
vsftpdPostfix
dovecot

ソースファイルの入手・展開

root以外のユーザIDでログインする。

vsftpdのWebサイトよりソースファイルを取得
ここでは執筆時の最新バージョン2.0.1を使用します。
最新バージョンを確認し、相応に置き換えて読んでください。

vsftpd webサイト http://vsftpd.beasts.org/

$ wget ftp://vsftpd.beasts.org/users/cevans/vsftpd-2.0.3.tar.gz

ダウンロードしたソースファイルを展開(解凍)

$ tar xzf vsftpd-2.0.3.tar.gz

コンフィグ・コンパイル・インストール

展開したファイルのディレクトリへ移動

$ cd vsftpd-2.0.3

vsftpdは他のプログラムと違ってコンフィグレーションが必要ありません。
そのままmakeを実行します。

$ make

makeが終了したら、rootユーザになって必要ファイルをインストール(コピー)します。

$ su
Password: xxxxxx(rootパスワード)

このとき、すべてのファイルをインストールする場合は通常通りに

# make install

必要ファイルだけをインストールする場合は下記のコマンドをそれぞれ実行してください。

# cp vsftpd /usr/local/sbin/vsftpd
# cp vsftpd.conf /etc
# cp vsftpd.conf.5 /usr/local/man/man5
# cp vsftpd.8 /usr/local/man/man8

xinitdの再起動

xinetd経由で起動させているのであれば xinetd をrestartさせます。
単独のデーモンとして起動させているのであればvsftpdを再起動させます。

# /etc/rc.dini.d/xinetd restart

  or

# /etc/rc.dini.d/vsftpd restart


Last-modified: 2015-04-23 (木) 18:42:32 (1250d)