FC4 PHP アップデート


アップデート
前書データーベースWebFTPMail
前書き?MySQL
PostgreSQL7系
PostgreSQL8系
apache
PHP
vsftpdPostfix
dovecot

ソースファイルの入手・展開

PHP 公式サイトよりソースファイルを取得
ここでは執筆時の最新バージョン4.4.1を選択してます。
最新バージョンを確認して相応に置き換えてください
PHPのWebページ http://www.php.net/

$ wget http://www.php.net/get/php-4.4.1.tar.gz/from/jp.php.net/mirror

DLしたファイルを解凍

$ tar xfz php-4.4.1.tar.gz 

コンフィグ・コンパイル・インストール

解凍したファイルのディレクトリへ

$ cd php-4.4.1

インストール時と同様にコンフィグします。

$ ./configure \
 --with-pgsql \
 --with-mysql=/usr/local/mysql \
 --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \
 --enable-mbstring \
 --enable-mbstr-enc-trans \
 --enable-mbregex \
 --with-openssl \
 --with-gd \
 --with-png-dir=/usr/lib \
 --with-zlib \
 --with-jpeg-dir=/usr/lib \
 --disable-cli \
 --without-pear

下記の表示がでればconfigure成功です。

+--------------------------------------------------------------------+
| License:                                                           |
| This software is subject to the PHP License, available in this     |
| distribution in the file LICENSE.  By continuing this installation |
| process, you are bound by the terms of this license agreement.     |
| If you do not agree with the terms of this license, you must abort |
| the installation process at this point.                            |
+--------------------------------------------------------------------+
|                          *** NOTE ***                              |
|            The default for register_globals is now OFF!            |
|                                                                    |
| If your application relies on register_globals being ON, you       |
| should explicitly set it to on in your php.ini file.               |
| Note that you are strongly encouraged to read                      |
| http://www.php.net/manual/en/security.globals.php                  |
| about the implications of having register_globals set to on, and   |
| avoid using it if possible.                                        |
+--------------------------------------------------------------------+

Thank you for using PHP.

無事にconfigureできたらmake、make install

$ make

下記が表示されればmake成功です。

Build complete.

rootに昇格してインストールします。

$ su -
password:

# make install

Apacheの再起動

現在Apacheを実行中であればrestartさせます。
未実行であればstartさせます。

# /etc/rc.dini.d/httpd restart

  or

# /etc/rc.dini.d/httpd start

phpinfo()による確認

apacheのドキュメントディレクトリにテスト用のファイルを設置します。
ファイルの名前は適当につけてください。(拡張子は必ず .php にします。)
ファイルの内容は下記のとおりです。

<? phpinfo(); ?>

ブラウザから設置したURLへアクセスし PHPの設定情報のページが表示され、バージョンの表記を確認してください。



Last-modified: 2015-04-23 (木) 18:42:21 (964d)