CentOS 6/apache2.2設定方法 httpd.conf



前書き

パッケージインストールした場合を前提に記載しています。
ソースファイルでインストールした場合はファイルのPATHに注意してください。


httpd.confの設定の修正

Apache の設定ファイルは /etc/httpd/conf/httpd.conf になります。
運用方針に合わせて設定内容を変更してください。

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

下記を修正

  • サーバーのバージョン情報などを返さない設定(攻撃対策のため)
    ServerTokens OS
    	 ↓↓
    ServerTokens Prod

    ServerSignature On
     ↓↓
    ServerSignature Off

  • URL末尾の / の未入力を自動補完(推奨はOff)
    UseCanonicalName Off
     ↓↓
    UseCanonicalName On

  • Webサーバー管理者のメールアドレス
    ここでは例として webmaster@example.com を使用していますので書き換えてください。
    ServerAdmin root@localhost
     ↓↓
    ServerAdmin webmaster@example.com

  • 表示するサーバー名
    ここでは例として example.com を使用していますので書き換えてください。
    #ServerName www.example.com:80
     ↓↓
    ServerName example.com:80

  • 文字コードを固定化しない設定
    AddDefaultCharset UTF-8
    	 ↓↓
    #AddDefaultCharset UTF-8

  • PerlなどのCGIファイルを利用する場合
    #AddHandler cgi-script .cgi
     ↓↓
    AddHandler cgi-script .cgi

  • /var/www/html 下の動作設定
    Virtual Hosts を利用する場合は別途設定する必要があるので注意してください
    <Directory "/var/www/html"> 部にある2か所を修正
    • ディレクトリのファイルリストを表示させない設定
      ここで設定できる内容としては All None Indexes Includes FollowSymLinks SymLinksifOwnerMatch ExecCGI MultiViews があります。
      Options Indexes FollowSymLinks
       ↓↓
      Options FollowSymLinks
      もしくはCGIファイルを動かす必要がある場合は
      Options FollowSymLinks ExecCGI

    • .htaccess を有効にする
      ここで設定できる内容としては All None FileInfo AuthConfig Limit などがあります。
      AllowOverride None
       ↓↓
      AllowOverride All

  • /var/www/cgi-bin 下の動作設定
    Virtual Hosts を利用する場合は別途設定する必要があるので注意してください
    • /var/www/cgi-bin 下でCGIを利用する場合
      Options None
       ↓↓
      Options ExecCGI


  • /var/www/icons 下の動作設定
    http://ドメイン名/icons/ をブラウザで表示するとたくさんの画像ファイルリストが表示されます。
    下記の設定 Options Indexes によるものです。
    <Directory "/var/www/icons">
        Options Indexes MultiViews FollowSymLinks
        AllowOverride None
        Order allow,deny
        Allow from all
    </Directory>
    このままではよろしくないので
        Options Indexes MultiViews
         ↓↓
        Options FollowSymLinks
    とするか
    # touch /var/www/icons/index.html
    として空ファイルを設置するなどして対応できます。


Apache の設定再読み込み

設定ファイルを変更したら変更内容が正しいか一度チェックしてから 再起動 ・ 再読み込み をする癖をつけるといいでしょう。

# apachectl -t
Syntax OK

なにも問題がなければ上記のように Syntax OK が表示されます。

すでに Apache が起動中であれば下記のコマンドで設定を再読み込みさせます。

# /etc/init.d/httpd reload
httpd を再読み込み中:

起動していない場合は

# /etc/init.d/httpd start
httpd を起動中:                                            [  OK  ]




Last-modified: 2015-04-23 (木) 17:51:29 (1005d)