CentOS 6/Git



前書き

CentOS 6で用意されているパッケージでインストールすると Git のバージョンは 1.7 のため、最新版をソースからインストールします。(執筆時点で1.9.0)

依存パッケージのインストール

下記の依存するパッケージを予めインストールしておきます。
※CentOS 6のパッケージには curl-devel は存在しないため、libcurl-devel をインストールします。

  • libcurl-devel
  • gcc
  • gettext
  • perl-devel
  • zlib-devel
# yum install -y libcurl-devel gcc gettext perl-devel zlib-devel


ダウンロード

git をソースをダウンロードします。
https://code.google.com/p/git-core/downloads/list から最新版を確認。

# wget https://git-core.googlecode.com/files/git-1.9.0.tar.gz

展開します。

# tar xfz git-1.9.0.tar.gz

インストール

# cd git-1.9.0
# ./configure
# make
# make install

バージョン確認

下記のコマンドでバージョンを確認します。

# git --version
# git version 1.9.0

Git使い方

SourceForge.JP > Magazine > 分散バージョン管理システムGitの使い方入門

Git主要コマンド説明

SourceForge.JP > Magazine > Gitを使いこなすための20のコマンド



Last-modified: 2015-04-23 (木) 17:53:48 (1005d)