CentOS 6/起動レベル設定



起動レベル設定

GNOMEなどのウィンドウシステムを選択した場合、インストールが終了した状態では、デフォルト設定でGUI(グラフィカルな画面)のログイン画面が立ち上がります。
これはランレベル(runlevel)5 というモードで起動しています。
サーバー用途で運用するのであれば、ランレベル5のGUI起動は必要ありません。
しかも大事なメモリリソースを消費するだけです。
これをCUI(キャラクターベースな画面)のログイン画面に変更します。
CUIベースのランレベルは 3 になります。
/etc/inittab を編集します。

# vi /etc/inittab

下記のように修正します。
修正箇所のみ抜粋して記載しています。ご注意ください。

# Default runlevel. The runlevels used by RHS are:
#   0 - halt (Do NOT set initdefault to this)
#   1 - Single user mode
#   2 - Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
#   3 - Full multiuser mode
#   4 - unused
#   5 - X11
#   6 - reboot (Do NOT set initdefault to this)
#
id:5:initdefault:

これを

# Default runlevel. The runlevels used by RHS are:
#   0 - halt (Do NOT set initdefault to this)
#   1 - Single user mode
#   2 - Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
#   3 - Full multiuser mode
#   4 - unused
#   5 - X11
#   6 - reboot (Do NOT set initdefault to this)
#
id:3:initdefault:

に変更します。

システムを再起動させて、CUIのログイン画面が表示するのを確認してください。



Last-modified: 2015-04-23 (木) 17:49:31 (1005d)